泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

ヴァンパイア

こ、これは・・・
いってしまえば・・・
岩井俊二監督の猟奇的変態アダルトビデオじゃないですか!(笑)
しかも注射嫌いのわたくしには拷問ともいえる二時間。

だけど、
そうなんだけど、
いいんだよなぁ、これが。

美女と白い部屋、
手持ち&横移動カメラ、
横たわる美少女、空を見上げる視線、
少女マンガのような切ない恋愛描写、
重低音響くチェロと心情のシンクロ、
廃墟、緊縛、カメラ目線、バレエの舞い、等

岩井俊二あるあるの世界、
岩井ワールドにどっぷりと漬かわせて頂きました。
岩井印の塊のような映画です。

今、世界中の演出家を見渡して、
女の子を魅力的に撮れるのは
岩井俊二が一番だと思う。

好きな人をこういう風に撮って見たい。
絶対無理なんだけど、
自分でも撮れそうじゃないかって思わせる。
そう思わせる、凄まじい素人感がある。

まあ、映画の内容は
ハッキリいっちゃえばアート系ですよ
訳分からんですよ。
狭いファン向けのカルトな作品だと思います。

物語は、ぶっちゃけ自殺したい女性を苦痛なく
死に至らしめてやろうとしている倒錯した青年のお話しなわけですが、
まんま岩井俊二の変態性というか、映し鏡というか、
その映像が美しければ美しいほど、屈折した闇を感じます。
残酷なる優しさを感じます。

主人公は岩井俊二監督そのもの(の願望)なのでしょう。
こういう風に、自らの想い内面を我侭に撮り放題とって、
力ずくで納得させちゃう映画を作れるのは、
日本では北野武か岩井俊二くらいなものでしょう。
二人とも相反するけど天才だと思います。

ハリウッド?というか外国映画として
もっと普通の映画を撮れば成功できるだろうに、
こんな作品作っちゃって、タランティーノ(岩井俊二好きを公言してる)
あたりは嫉妬してるんじゃないのかな。
"There's a Japanese movie, All About Lily Chou-Chou, by a really terrific director, Shunji Iwai. He has my career in Japan -- he did a movie called Swallowtail Butterfly that was to Japan what Pulp Fiction was to America. The Lily Chou-Chou soundtrack is really cool to make out to." by Tarantino

岩井俊二のフェチ炸裂のカルト傑作。
こんな変態な映画?、大衆受けはしないと思いますが、
映画館で見といてよかった。
この天才アーティストの作品を
リアルタイムで見ないでどうするって感じです♪


ニューヨーク, アイラブユー [DVD]
Amuse Soft Entertainment =dvd= (2010-08-27)
売り上げランキング: 6971

Love Letter [DVD]
Love Letter [DVD]
posted with amazlet at 12.11.12
キングレコード (2001-03-07)
売り上げランキング: 15732

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5762-d9d272a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20