泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

illust2489.png

2013年になりました。
あけましておめでとうございます。

さて、当サイト、恒例の映画年間ランキング、2012年に映画館でみた映画のベスト10を決めたいと思います。昨年見た映画は以下の50本です。

悪の教典、ホビット、レミゼラブル、HICKルリ13歳の旅、007/スカイフォール、エヴァンゲリオンQ、アウトレイジビヨンド、ヴァンパイア、最強のふたり、黄金を抱いて翔べ、アルゴ、希望の国、鍵泥棒のメソッド、夢売るふたり、闇金ウシジマくん、桐島、部活やめるってよ、ダークナイトライジング、おおかみこどもの雨と雪、ヘルタースケルター、崖っぷちの男、アメイジングスパイダーマン、愛と誠、裏切りのサーカス、サニー永遠の仲間たち、ファミリーツリー、おとなのけんか、ミッドナイトインパリ、ポテチ、テルマエロマエ、ブライズメイズ、ももへの手紙、わが母の記、人生はビギナーズ、アーティスト、ドライヴ、タイム、ヤング≒アダルト、ヒューゴの不思議な発明、DOCUMENTARY OF AKB48、ドラゴンタトゥーの女、ものすごくうるさくて、ありえないほど近い、ブルーバレンタイン、ヒミズ、恋の罪、50/50フィフティフィフティ、ロボジー、カルテット、パーフェクトセンス

年が明けて今、考えたランキングです。
それでは、いきます。

第10位!!
「ロボジー」です。
これを入れさせてください。しょーもない、おバカな映画ですよ。だけどこういう落語っぽい映画が好きなんです。何も残らないですよ。でも心が明るくなれるんです。ニヤっと出来るんです。それがいいんです。ミッキーカーティスのトボケタ演技も楽しかった~。
ドモアリガット、ミスターロボット♪

ロボジー スタンダード・エディション [DVD]
東宝 (2012-08-03)
売り上げランキング: 12,550


第9位!、園子温監督の「希望の国」、です。
この国で起こった世界最悪の原発事故。恐怖は続いています。なんでもっと誰も語ろうとしないの。描こうとしないの?体をはって命をはって作品を残してほしい。そういう思いで選びました。しかし、それを抜きにしても、この映画の夏八木勲の鬼気迫る演技は、どんな俳優よりもぬきんでていました。盆踊りの場面は2012年のベストシーンです。

希望の国 [DVD]
希望の国 [DVD]
posted with amazlet at 13.01.15
松竹 (2013-03-07)
売り上げランキング: 4,915


第8位は、「アーティスト」、です。
白黒でレトロな、こういう映画を古臭いからと、見ようとしない人は、だまされたと思ってみて欲しい。この正統で、ハッピーな映画を感じて欲しい。時には、こういう映画見観てほしい。恋と踊りとそして犬!ワンダフルです、わんわん!(笑)。実は、小じゃれた粋で夢のような映画「ミッドナイトインパリ」とどちらか選ぼうか迷いましたがこっちにしました。

アーティスト コレクターズ・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2012-10-17)
売り上げランキング: 9,553


第7位は、岩井俊二の「ヴァンパイア」。
これは「アーティスト」とは真逆のカルトムービー。岩井俊二がはっきりと変質者で、変態だって分かった映画です(笑)。そして自分もこの人の感覚が好きなんだってのも分かった。とにかく世界中みてもこれだけ美しく女性を写すことが出来る監督はそうはいません。狂気まじりの岩井俊二の映画を映画館で見る快感、何か落ち着く。
たぶんわたしも変態です(笑)

ヴァンパイア
ヴァンパイア
posted with amazlet at 13.01.15
岩井 俊二
幻冬舎
売り上げランキング: 66,448


第6位は、「ドライブ」
「タクシードライバー」を見たときの衝撃。あの衝撃に似てる。若い人がこの映画を見たら衝撃を受けて、街中をさまよってふらふらしてしまうんじゃないだろうか。オープニングのカーチェイスから、度肝を抜かされて、一人よがりの恋愛モードからの、衝撃の殺人シーンの連続。インパクトは2012年で一番。ただあのエレベーターのシーンはやりすぎ。あそこがもうちょっと別の形だったらベスト3に入っていたと思います。

ドライヴ [DVD]
ドライヴ [DVD]
posted with amazlet at 13.01.15
バップ (2012-09-19)
売り上げランキング: 2,000


第5位、「アルゴ」
サスペンス映画として、久々に痺れました。監督のベンアフレックの職人技と編集のうまさだと思いますけど、べらぼうに面白い映画でした。ハラハラドキドキの連続でまんまと監督の思惑にひっかかってしまった気がします。さらにこれが史実をベースにしてるっていう点も効果的。映画をみて手に汗を握ったあの少年の頃の感覚を思い出させてくれた素晴らしい映画だったと思います。

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-03-13)
売り上げランキング: 39


第4位は「最強のふたり」
本当にイイ映画でした。とっても、とてもイイ映画でした。観終わった後、元気が出て、勇気をもらえて、やさしくなれて、そして考えさせられた。主人公二人の表情が変化していくさまを観てると、その心の動きが分かってきます。最後は温かい気持ちになれるんです。それはただのハートウォーミングじゃない。それだけじゃないところもいいんです。EWFがかかる名シーンも忘れられません。なにか一歩踏み出したい人にお勧めです。

最強のふたり(初回限定仕様) [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2013-03-22)


第3位は、「おおかみこどもの雨と雪」
細田監督がやってくれました。「時をかける少女」、「サマーウォーズ」そしてこの映画ですよ。子供がおおかみになって、耳がぴょん、ですよ(笑)。悩んでも、傷ついても一生懸命生きているんですよ。親から独り立ちして・・・親を捨てて・・・それでもお母さんは優しいんです、分かってくれるんです。そこで最後に聞こえる狼の遠吠え、なんです。ううう。感動映画をありがとう、、細田監督。ほんとに細田監督はこの映画で、一歩巨匠に近づいたと思います。あーこれ1位でもいいです(笑)

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
バップ (2013-02-20)
売り上げランキング: 114


第2位は、「DOCUMENTARY OF AKB48」
アイドルの葛藤を描いたドキュメンタリー。アイドルの裏側、大震災との向き合い方。それが凄まじかった。彼女たちがなぜ存在するのか、それはこの映画の中で喜んでいる子供たちの姿を見るだけで充分。絶望にくれている子供たちに笑顔を与えるって、それだけでも泣けたよ。そしてその陰には、自らの人生を削って異常なまでの苦しみや葛藤と戦っている。この映画を見てから、AKBが気になりだしちゃって困るんだよね。十代の少女たちが、満面の笑みでパフォーマンスして、舞台降りたとたん、号泣してるんですよ。もがき苦しみながら、悩みながら、人々に笑顔を振りまいているんですよ。ホントに大変だろうな。そして、救世主があの中にいるような気がしてくる。。。それほど感情移入させられる映画でもありました。



第1位、「桐島、部活やめるってよ」
これは、観終わった後、「ん?」って感想だったんです。で、もやもやが止まらない。どうにも気になっちゃって、原作買って、シナリオ読んで、ネットで他の人の感想を探しまくった。公開初日に見たので、当初はネットまさぐっても情報が入ってこなかったが、次第に評判を得て、感想も多くなってきて、アッそうか、あの場面が凄いのか、あの涙はそういう意味だったんだ、あの視線はそういう意味だったんだ、あの仕草はそういうことだったのか、思い返せば返すほど、胸が苦しくなって、切なくなって、いつのまにか自分の高校時代のものと重なってきた。観終わってしばらくたって、とんでもない連鎖反応してきた。そしてこれは学園映画としてのリアリティが半端ないからこそ、生まれた奇跡的な傑作だとわかった。そしてこの映画は、特に学校で自分の居場所がなかった人には、相当辛い映画になっているんだと分かった。ただ1位にしていうのもなんなんですが、じつは多くの人には(高校時代が楽しくてしょうがなかった人には)、訳分からんというような映画のような気がするんですけどね(笑)

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)
バップ (2013-02-15)
売り上げランキング: 319



他にベスト10に入れたかった映画は、おとなのけんか、サニー、ファミリーツリー、レミゼラブル、あ、裏切りのサーカスもよかったなー。いずれにせよ2012年はかなりイイ映画ばっかりだった印象でした。

ということで今年もよろしくお願いします♪


桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]
バップ (2013-02-15)
売り上げランキング: 71

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)
バップ (2013-02-15)
売り上げランキング: 234
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5822-7050d7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20