泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

世界にひとつのプレイブック (集英社文庫)


超よかったーp。
超すきだー、この映画。

見てる途中で、
これは新しい感じの恋愛映画がでたーって
思って、ワクワクドキドキしてみてて、
でも見終わってみれば
王道中の王道のロマンチックな、
ギュンギュンとくるラブストーリー。

なんだけど、
キャラが異常っていうかエキセントリックというか
かなりキレてるっていうか、ギリギリ正常(異常)な人の
恋愛模様だからこそ、この映画の新しさがある。

そしてその普通じゃない人の恋愛物語に
かかわってくる周りの人たちも、個性的で楽しいし、
心があったかいから、より感動できる。

なんといっても、
主演女優のジェニファーローレンスの圧巻の演技。
エキセントリックなのに乙女チックで、
いじっぱりで、寂しがりやで、暴力的(笑)
得意なキャラを演じきっています。

見てると、だんだん応援したくなるし、
うまくいってほしいと思っちゃう。
綺麗に見えてくるし、一緒に切ない気持ちになってきちゃう。
どんだけ感情移入させるんだよ、ローレンス?

ツボな場面もいっぱいあった。
途中何度かダンスシーンがあるんだけど
そのたびに、胸の下あたりがキュンキュンと痛くなる
なんか分からない涙がこぼれてきた。
あと、ゴミ袋着て走ってる、あの場面を思い出すと
今でもちょっと笑えてきちゃうし。

重いようで軽いコメディで、
哀しいようで楽しいラブストーリー。
笑えて泣けて感動できる珍しい映画だよ。
家族や周囲を振り回して心あったまる映画として見ると
ハリウッド製の寅さんともいえます。(←いえないか)

普通のラブストーリーを好きな人も、
心を打つ重い人間ドラマを好きな人も
コメディ好きな人も、みんな満足できる
極上の恋愛映画だと思います。
すんごくお勧めです!

ps
最後にもう一言。
恋を失った人の心の痛み。愛を裏切られた人の悲しみ。
その苦しみがどれほど人を狂わせるか、ということ。
それを忘れ立ち直るにはどれだけ辛い想いをしなければならないか。
ということも、この映画では暗に描かれているとも思う。
失恋中の人にもお勧めです

とにかくも。
ジェニファーローレンス、好きだ~
惚れた~萌え~(笑)


原作本の解説)愛しい妻のニキと別れ、心を病んでしまったパット。彼は実家に戻り、家族に見守られながら、再びニキとやり直すため、再生を図るが・・・そんなパットの前に現れたのが、失業中のダンサーのティファニー。しかし、彼女は特異な過去を持っていた。本作は傷ついた心と心の交流を、読む者を飽きさせないストーリー展開で見事に描いてみせた感動作である。原題は“PLAYBOOK(作戦、計画、戦略)”。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/5891-22277368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20