泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

風立ちぬ サウンドトラック

ほぼ埋め尽くされた映画館。
見終わった後、ぽかーんとする人(結構多い)
涙ぐんでる人、号泣してる人、
我慢しきれず自分の意見を主張する人、
なぜか怒っている人、いろいろいて面白い。

さすが天才、宮崎駿の映画です。
みんな熱くなってる。
この映画は、駿映画としては特に説明しにくいので
是非、映画館で見に行って体感して欲しい。

基本的には恥ずかしいくらいのベタな純愛映画で
泣ける映画なんだけど、それだけですまない。
やっぱり駿映画特有の不思議な死の世界が横たわっている。
簡単に断じることが出来ない摩訶不思議な映像世界がそこにある。

宮崎駿ワールド。
マニアックな戦闘機オタで、
ちょっと強気な女性好き願望があり、
頑強な平和主義者でもある、その独特なる世界。
そこで、宮崎駿の屈折した妄想が炸裂していて、
しかし、駿の大いなる自己矛盾がそこにある。

もしかしたら、駿は、この映画を褒めちぎっている人に
「おめえ、ホントにこの映画がいいのか?アホじゃねえの?」
と言いそうです。
「オレはこの映画をけなして欲しいんだよ、何見てんだ?」
と言いそうです。
つまり、駿は、自分を責めて欲しいのです、その自己矛盾を。
自分の願望を理解して欲しいのではなく、叩いて欲しい。
ボロクソに言って欲しいのです。
開き直って見ているものにケンカを売って
叩かれたがっているように見える。

つまり、駿はドMなんです。
そう思いました。
もしかしたら赤ちゃんプレイが好きなんじゃないか。
そうも、思った。
これは今、映画と関係なく思いついた個人的な意見ですけど♪(笑)

とにかく、
いままでの駿映画とは一風変わった映画です。
なんたって、キスシーンやベッドシーン?がある。
好きだよ、愛してる、とか気恥ずかしい台詞満載なんです。
その都度、主人公の声をあてている庵野(エヴァ監督)の顔が
浮かんでしまった人はご愁傷さまです(笑)

でも実は、
私は恋愛のパートで泣きました。
私は駿並にロマンチックでキモイ男ですから。
いや、しかし他にも映画館では、いっぱい泣いてる人もいましたよ。
同じくらい引いてる人もいましたけど♪

結論。
駿が生きている間にリアルタイムで歴史に残る巨匠の映画を
映画館で見るべし。確実に話のネタにはなります。
これは間違いないです


ps.
いろいろもやもやしながら、
わたくしが思ったのは、
宮崎駿は自らの自己矛盾に答えられてない。

結局、その矛盾を、放り投げちゃってる。
好きなんだもん、しょうがないじゃん。って。
趣味に走って、何が悪いって。

ベースがゼロ戦をつくる話しなんで
近隣諸国から誤解されそうな気もします。
だからこそ、
わざわざジブリの小冊子でこの映画の公開前に
憲法改正反対などの意思を伝えたんだと思うけど。。

でもやっぱり、重要なところを
見ている側にゆだねた感じがした。


ps、原発推進(というか誘致した)日本テレビと反原発鈴木Pの隠されたバトルも見逃せないです。今の時代だからこそ、深読みして欲しい。そこを読み取って欲しい。裏に隠された壮絶なる戦いが実はある。そう考えると凄まじい映画でもあります。



崖の上のポニョは死後の世界を描いていた

宮崎駿がオススメする児童書50冊リスト

映画「コクリコ坂から」の感想(宮崎駿、企画脚本)

映画「崖の上のポニョ」の感想

宮崎駿がオススメする絵本とは

映画「ゲド戦記」の感想(宮崎駿息子が監督)

映画「借りぐらしのアリエッティ」の感想(宮崎駿、脚本)

映画「ハウルの動く城」の感想



風立ちぬ
風立ちぬ
posted with amazlet at 13.08.01
ゴマブックス株式会社 (2013-06-10)
売り上げランキング: 15


となりのトトロ [DVD]
となりのトトロ [DVD]
posted with amazlet at 13.08.01
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2001-09-28)
売り上げランキング: 62
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6056-abefc93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20