泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

アメリカン・ハッスル(デヴィッド・O・ラッセル監督) [DVD]

快作!

というか、途中でジェニファーローレンスが暴走して
怪作になりそうだった(笑)

去年からジェニロレ追っかけてるけど
彼女が出てる映画、全部いいね。

ほんと演技も若手とは思えないし、出てくると彼女に釘ずけです。
逆に、彼女がよすぎて廻りの役者たちが大変です。
名演してるのに、彼女のせいで薄まっちゃう。
今作のような演技みちゃうと、超ド級のバカ映画も出来そうです。
底知れないポテンシャルです。

まあまあ、結局は。
きっちりと、詐欺師たちと当局と
政治家とマフィアの秀逸なドラマになってて楽しかった。
(実話を基にしてるっても、凄いけど)

「世界に一つのプレイブック」のデビッドラッセル監督、
ジェニロレ、ブラッドリークーパの息の合った演技と演出は
やっぱり、気持ちのいい着地。よかったです。

ただ、字幕なのか、アメリカの70年代の時代だったからなのか、
アクセントとかの問題なのか、微妙にわかりにくい部分があった。
ネイティブで見れたらもっともっと面白いはずだろうな、と思った。

俳優達の微妙な表情とか、しっかり楽しみたかったので
字幕は意訳して短めにしたほうがいいかな、とも思ったよ。
DVDになったら吹き替え版でもう一回見てみよう。

映画館出て、チラシ情報みて、初めて気がついたんだけど、
主演は、(ダークナイトの)クリスチャンベイルだったのね
わからなかった(笑)

俳優陣は、全員アカデミー賞ノミネートされてもいいくらいの名演。
クリスチャンベイルはもちろん、ブラットリークーパー、
エイミーアダムス、ジェニロレ、そして、ジェレミーレナー。
みんな素晴らしいです。

それから、ちょっとしか出てないけど、ロバートデニーロ!!!
いたーーー!!!きたーーーー!!!
素晴らしい緊張感をもたらして一番の名場面を作り出してくれました。

てな、わけで。
この天才詐欺師の物語。
本年度、アカデミー賞ノミネート最多ですよ。今、見ないでどうする?
細かいところが、わかりにくいという人もいるかもしれんが、
あの俳優達を堪能するだけでも見る価値ありです!

PS.映画館は、妙齢のいい感じ?の女性多かったです



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6257-7761f1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20