泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

poster-52476.jpg

映画を見終わって
家に帰り、こうしてパソコンに向かって書いている今も
なんだか心のざわつきが止まらない。
気持ちが落ち着かない。
なので取り留めなく勢いで書き続けます。

サマンサという美しい彼女。
仮想でしかいないはずのherは
そこにいた。確実に。
映画の中の空想の物語なのに
わくわくしたり、じたばたしたり、ドキドキしたり、
傷つけたり、傷ついたりした気持ちになった。

なんというか自分は
映画の中で恋をして失恋した。
極上の失恋を・・・


物語は。
熱愛し結婚したのに
結局うまくいかなかった過去をひきずる中年の男が、
パソコンの中の人工知能で作られた女性サマンサと恋に落ちる。
彼女は姿がない声だけの存在だけど、お互いの気持ちが分かりあえた。
いつも一緒にいて泣いたり笑ったり悲しんだり、互いを想いあった。
だけどどんどんどんどんとんでもないことになっていく・・・。

見ていて。
ホントビックリしたんだけど。
自分で自分のこと驚いたんだけど。
主人公が人工知能のサマンサと出合って、
いよいよ彼女(声)とセックスするシーンで
なんでか涙が止まらなくなった。
もう理屈じゃなくて。
泣いてる自分にちょっとビックリした。

そこからずーとうるうるしっぱなしで、
喜んだり、悲しんだり、苦しんだり、嫉妬したり、
なんで映画の中の存在にこんなにふりまわされなくちゃ
なんないんだよ!って。
彼女にゴメンとか、ふざけんな!とか、
本気で思った。わけわからん。

いやいやいや。ちょっ考えてみる。
今、まさに自分も、PCから別人格(リアルじゃない)の
なにかを伝えたい自分が存在する。
いないはずの自分、いるじゃん。
それも自分が投稿したり転載したりする文章で
自分も泣いちゃったりしてるじゃん。

だから今も映画見終わってパソコンに向き合って
不思議な感覚が流れてる。
この映画が終わってない気がする。
いつもこのブログ見に来てくれる人を感じてる。
リアルじゃない存在を感じてる。
たしかに一緒に泣いてくれてる誰かがいる。
それを感じてるから信じてるからここを毎日更新してる。


まあとにかく。
完全に自分は主演のホアキンフェニックスに同化して
本当に苦しかった。
そしてサマンサの気持ちもわかって本当にせつなかった。
だからこのエンディングをいろいろ語りたいと思った。
みんなどう思ったんだろう。

愛とは何か、人間の存在とは何か、
自分ってなんだよって、物凄く考えた。
それも泣きながら(笑)

まさかの新種の泣ける恋愛映画です。
男一人で、女一人で、観にいって
いろいろ考えて(感じて)欲しい。

みておくべき、傑作です♪
 


 
【映画ノベライズ】her/世界でひとつの彼女 (宝島社文庫)
佐野 晶
宝島社
売り上げランキング: 6,264
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6400-a2110bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20