泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

文春文庫 秋の100冊フェア2014 <泣>

・「銀漢の賊」
二十年と時を経た男達の友情の行方は?
直木賞作家の時代小説

・「きみ去りしのち」
幼い息子を喪った「私」は前妻の元に残した
娘とともに旅に出た・・鎮魂と再生への祈り

・「朝の霧」
朝の霧 (文春文庫)
山本 一力
文藝春秋 (2014-09-02)
四国の覇者・長宗我部元親が、最も怖れた男の
美しく哀しい物語
壮絶な結末と、感涙必死の感動長編

・「壬生義士伝」 ←オススメ
新撰組で、人斬り貫一と怖れられた吉村貫一郎という
男の真実 柴田錬三郎賞を受賞した浅田次郎の金字塔

・「クライマーズハイ」 ←オススメ
1985年日航機墜落事故の報道をめぐる地元紙の奮闘
組織の相克、親子の葛藤、同僚の謎めいた言葉・・
著者渾身の傑作長編

・「月と蟹」
月と蟹 (文春文庫)
道尾 秀介
文藝春秋 (2013-07-10)
世界は大きく理不尽だから、彼らは神を創った・・
孤独な少年二人と少女が経験する"子ども時代の終わり"
誰もが胸に蘇る世界 道尾ワールドで描く

・「約束の冬」
十年前、見知らぬ少年から手紙を渡された留美子が
さまざまな出会いと別れのなかで運命を託される

・「猫を抱いて象と泳ぐ」
十一歳のカラダで成長を止めた少年は、からくり人形を操り
チェスを指す。伝説のチェスプレイヤーのひそやかな奇跡
切なく愛おしい長編小説

「キネマの神様」
無職になった娘とギャンブル依存の父
二人に奇跡が舞い降りた!
映画か壊れかけた親子を救う
感動の物語

・「容疑者Xの献身」 ←オススメ
物理学者湯川(ガリレオ)がかつての親友の完全犯罪を解き明かす
天才ゆえの孤独と隣人への秘愛が、あまりにも切ない最後の慟哭に繋がる

・「手紙」 ←オススメ
殺人加害者の懺悔と後悔が、すべてを苦しめ、すべてを助く
それでも終わらない贖罪
結末を知っていても、最後の4ページでいつも号泣する

・「蝉しぐれ」 ←オススメ
幼馴染とのすれ違い
淡い恋、友情、をひとりの少年藩士が成長していく中で描いていく
藤沢周平文学の金字塔
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6495-9194adeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20