泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

グランド・ブダペスト・ホテル(初回生産限定) [Blu-ray]

高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた二人が、ホテルの威信のためにヨーロッパ中を駆け巡り事件解明に奔走する。(レイフ・ファインズ、エドワード・ノートン、エイドリアンブロディ、ジュードロウなど)


「ロイヤルテネンバウムス」「ダージリン急行」、
「ムーンライズキングダム」ウェスアンダーソン監督の作品。
評判も上々、数々の国際的映画祭で賞を受賞しているようです。
アカデミー賞にも絡んできそうだという話しも聞こえてきました。

映画館でやっぱり見ておこうと、ちょうど
二本立てでやっていたのでみてまいりました。

評判どうり、
アンダーソン監督作品では、一番完成度が高く、
物語も綺麗にまとまっていて、素晴らしい映像、映画に
仕上がっていたと思います。
ウェスアンダーソンの最高傑作といっていいと思います。

見ていると、なんというか、チャップリンを思い出すんだよね。
コミカルだけど、人間の哀しみとか無情が混在してる世界を
描いてる。そしてファンタジックな寓話のような映像は、
ティムバートンを彷彿させる。
往年のスクリューボールコメディのようでもあり、ちょっとした
ミニチュアをつかった映画にも見える。
しかしそれはしっかりと、ウェスアンダーソンの世界になってる。
作家性のある、この監督だから観にいこうと思わせる何かがあります。

とくにこの映画は、左右対称を意識してシンメトリックな構造を
とっているので、まるで絵画のようでもあり、絵本のようでもあり、
不思議な世界を見せられた子どものような気持ちにさせらる。
なんだか分からないけど、メルヘン調で楽しそうなんだけど、
触れてはいけない、聞いてはいけない怖くて危険な大人の世界。

ときおりダークな描写がガッツリ登場したりもするんで、
好き嫌いが分かれそうな映画でもありますが、
一つの芸術として、やっぱり映画館で見ておいてよかった映画でした。

これから、ウェスアンダーソンの映像世界がどう進化していくんだろう。
監督は、気難しそうだけど、遊び心あるような人なのかな?
エンドロールのお遊びみたいなのもちょっと楽しかったです♪

グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014-11-12)
売り上げランキング: 427
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6497-84d8c244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20