泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

155 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 22:29:33
俺に父はいない。

俺が生まれるずっと前に癌にかかり、
妹が生まれて暫くしてから亡くなったらしい。

俺と妹が小学生になったある日。
学校から帰ってのんびりしているときに隣家で火事、
あっという間に俺たちの家に火は燃え移った。
母は仕事でいなかった。

妹の手をとり部屋から脱出しようしたが、ドアノブが火の熱によって
溶かされて出れそうにない。(このとき俺は右手を火傷した)
部屋は二階だし、窓から脱出しようにも出来ない。

俺は助けが来るまで、熱から妹を守るため、
布団で妹を包み必死にだきしめた。
ただ、俺も妹も限界に近い・・
そんときだった。誰かが俺の体を包み込んだんだ。

俺たちは無事助かり、
どういう経緯で家から脱出したかは覚えてはいない。
ただその時、微かに覚えてるのは、
助かったときに見たグシャグシャ泣き顔の母の顔。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 22:31:21
それと、あの火事のなかで聴こえた
「手、痛いだろ・・偉いぞ。男の手は、
愛する人を守るためにあるんだ。」ていう言葉と、
ずっと、誰かが抱きしめててくれたこと。
確かその人は、坊主頭でちょっとたれ目、左目の下には傷痕があった。

後々大きくなった俺たちに、母から父の手紙をもらった。
それに俺たちが生まれて間もない頃の、家族写真が何枚か入っていた。
写真の中で笑う父は、坊主頭でちょっとたれ目、左目の下に傷痕があった。

薄くて誤字だらけの手紙は読むのがやっとで、手紙の最後にはこう書かれてた。
「男の手は、愛する人を守るためにあるんだ。
 あの世にいっても、俺は家族を守る。」

俺はもうすぐ父親になる。
妻と、生まれる子供をこの手で守っていくよ、
あなたを見習って。

 

オーロラの彼方へ [DVD]
松竹ホームビデオ (2001-07-21)
売り上げランキング: 14108
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/655-e113562d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20