泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

正月一発目の映画見ました!
「紙の月」です。

銀行員役の宮沢りえが金を横領し
若い男とやりまくる
そしてどんどん罪を重ねていく、
という映画です

えー
結論を言います。
田辺誠一が一番悪い
元はといえば、田辺っち、あんたが鈍すぎなんだよ!
FAXでへたくそな落書きとか送ってますよ、あれは(笑)

ちうことで。
主演の宮沢りえも、まあよかったですけど、
ホントに脇役陣がよかった

石橋蓮司のスケベ演技、
大島優子の告げ口の表情、
小林聡美の能面のような顔、
池松壮介のケツ(笑)
みんな素晴らしかった。

それと、銀行の横領の描写は、
緊張感がハンパない。
松本清張ばりのサスペンス。
ずーっとドキドキして見入りました。

でも・・・です
あのラストに関して、ん?と違和感があった。
走ってるところで終わってもよかったのでは?

あと、宮沢りえが悲壮な感じにみえたんだよね。
なんか、スコセッシのウルフオブウォールストリート?
みたくしようとしてたらしいんだけど、
あの爽快感がでてないよ。

んで、いろいろ考えた結果。
犯罪に手を染めてしまったのは、
あの宮沢りえの旦那がダメだよなあと。
というか、田辺誠一が一番悪いのだと。
そういう結論に達したしだいです(笑)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6565-f82ab057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20