泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

さよならを待つふたりのために (STAMP BOOKS)

人は、一瞬でも幸せだと感じたことがあるなら、
生きる価値がある、生きている意味があるって
(解釈によって違うけど)ニーチェが言ってた。

でももうすぐ死ぬって分かって絶望に瀕していたら
そんな慰めみたいな言葉なんかもふっとんじゃうだろうな。
どうしたって辛くなっちゃうだろうな。

ってことをぐるぐる考えながら
この映画を、結構うるうるしながら見た。

内容は、不治の病にかかった男女の恋物語。
まーベタな恋愛映画だし、難病もの泣ける映画で、
少女マンガチックな世界が繰り広げられます。

恋愛初期のあるある、病人の生活のあるある、
あー自分もこんなキモチになったなとか、
切ないな、つらいな、胸キュンシちゃうなってのが
てんこもりです。
結果、人生の中でこんな恋愛できたら超幸せじゃん♪

とにかく泣き所満載の映画で、
泣けるというか、泣かせよう泣かせようとする感じ。
泣きたい女子なんかには丁度いいのかもしれません。

「500日のサマー」の脚本コンビで全米No1の
大ヒットということで見ましたけど
ちょっと主人公のシャイリーン・ウッドリーの
泣き顔というか演技がオーバーアクションで
感情移入しずらかった部分もあった。(泣きすぎ!)

ともあれ、この女優さんは今後演技派として
出てくると思うので用注目です

哀しいんだけど、全体的にからっとして暗くならない、
主にティーン向けのようにも感じたけど、
全方位の女子にオススメだと思います。
泣きたい女子は是非!



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6598-58ef4c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20