泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

井原西鶴の「好色一代男」の世之助は
千人斬りどころか四千四百六十七人斬りを達成しますが、
そのうちの七百二十五人は少年でした。
その当時は成人と稚児(付き人の少年)との交わりは普通でした。

織田信長と稚児である森蘭丸の関係は有名ですが、
戦国時代、正妻は戦略結婚で嫁いできます。
気を許せる相手ではありません。

それに対し、身近に仕えていった稚児たちとは、
戦場で生死を供にするわけです。
身も心もひとつになっていくのは、自然な流れでしょう。

この少年愛は西洋キリスト教的価値観が流入してくる
明治中頃まで続いていきます。

ところが、大正期に「同性愛」という言葉が生まれ
変態扱いされ始めると、地下に潜伏。
しかし戦後、アメリカのゲイパワーの復権にともない、
日本でも再び地上に顔を出すようになりました。

このように眺めると、同性愛を弾圧したのは、
キリスト教であることがわかります。

キリスト教が成立する前の古代ギリシャでは、
少年愛は崇高なものでした。

ギリシャ軍最強の精鋭部隊は300人全員、同性愛者でしたし、
プラトンの説いたプラトニックラブも、
少年愛をより高めていこうとするものでした。

つまり人は異性を愛するように同性を愛してきたのです。
ゲイを目の敵にする人ほど、実は自分のなかに潜んでいる
同性愛の欲望を否定しようと躍起になっているのかもしれません。



好色一代男 (岩波文庫 黄 204-1)
井原 西鶴
岩波書店
売り上げランキング: 50,655

女装と日本人 (講談社現代新書)
講談社 (2015-03-27)
売り上げランキング: 17,402


キリスト教は同性愛を受け入れられるか
ジェフリー・S.サイカー
日本キリスト教団出版局
売り上げランキング: 822,361

日本男色物語 奈良時代の貴族から明治の文豪まで

カンゼン (2015-04-21)
売り上げランキング: 28,658
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6629-73f3da2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20