泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

1 :casillas ★@転載は禁止:2015/09/02(水) 18:50:23.97 ID:???*
ラストのどんでん返しが本国で話題をさらった
ドイツ発のミステリー「ピエロがお前を嘲笑う」の映画ファン向けの試写会で、
配給のファントム・フィルムが
「最も衝撃を受けた“どんでん返し映画”ベスト3は?」とのアンケートを行い、
総勢324人が回答した。  

2位以下と大きく差をつけて第1位に輝いたのは、M・ナイト・シャマラン監督の
代表作「シックス・センス」(1999)。ブルース・ウィリス演じる小児精神科医と、
ハーレイ・ジョエル・オスメント扮する“死者が見える”少年の交流を描く本作では、
冒頭から張りめぐらされた伏線が見事に回収されており、
シャマラン監督を一躍スターダムに押し上げたことでも知られている。  

第2位は、革新的な映像表現が公開時に話題となったクリストファー・ノーラン監督の
「インセプション」(10)。 “他人の夢に入り込んでアイデアを盗む”といった斬新な
アイデアもさることながら、 その設定を巧みに利用したストーリーも高評価された。
ノーラン監督は、長編2作目の「メメント」(00)も第5位にランクインしており、
“どんでん返し映画”の名匠として押しも押されぬ存在であることを証明した格好だ。  

ベスト5は、下記の通り。
1.「シックス・センス」(118票)
2.「インセプション」(83票)
3.「ファイト・クラブ」(72票)
4.「ユージュアル・サスペクツ」(67票)
5.「メメント」(44票)  

そのほか、候補に上がった主な作品には、「バニラ・スカイ」(01)、「エンゼル・ハート」(87)、
「トゥルーマン・ショー」(98)、「マシニスト」(04)、「ジェイコブス・ラダー」(90)など。
ハリウッドリメイクも決定している「ピエロがお前を嘲笑う」だが、
これらの力作に迫ることができるか、映画ファンの期待が高まる。  

「ピエロがお前を嘲笑う」は、突然警察に出頭してきたハッカー集団「CLAY」のメンバー・
ベンヤミン(トム・シリング)の聴取を行う女性捜査官が、 整合性のあわない供述に疑念を持ち、
裏づけ調査を行ううち、ベンヤミンの意外な素顔に迫っていくさまを描く。9月12日から全国公開。

http://news.infoseek.co.jp/article/eigacom_20150902008/

ねたばれ注意ドラッグ
■シックスセンス
…幽霊が見えることが悩みの少年をサポートする医者のストーリー。最後に医者も幽霊だった。
■インセプション
…人の夢の中に潜入するアイデア泥棒が夢に入り込み過ぎて、ハッピーエンドで終わるも果たしてこれは夢か現実か。
■ファイトクラブ
…主人公とは正反対のヤンチャでかっこいいイケメン男。実はその男こそが主人公自身だった(ただし容姿はイケメンのほうではない)。
「シックスセンス」→主人公は死んでいた
「ファイト・クラブ」→プラピはエドワードノートンの別人格
「ユージュアル・サスペクツ」→終始尋問受けてたハゲがカイザーソゼ
「メメント」→嫁は暴行事件では死んでいない。殺したのは自分
「マシニスト」→交通事故起こして1年間眠れなかった主人公の幻想
「エンゼル・ハート」→探していた歌手は実はエンゼル自身
「ミスト」→みんなで自殺したらすでに事態は解決していた
「ソウ」→真ん中に転がってる頭撃ち抜いた死体が実は生きていた
「真実の行方」→二重人格はエドワードノートンの一人芝居
「ゲーム」→最後の最後までがゲームのハッピーエンド
「リミット」→実はマークホワイト助けてなかった。最後にマークホワイトの死体見つけて「スマン間違えた」
「猿の惑星」→ここは未来の地球だった

スティング [DVD]
スティング [DVD]
posted with amazlet at 15.09.02
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 4,232

スケルトン・キー [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-05-09)
売り上げランキング: 24,901

ソウ [Blu-ray]
ソウ [Blu-ray]
posted with amazlet at 15.09.02
KADOKAWA / 角川書店 (2014-06-27)
売り上げランキング: 4,541

アフタースクール [DVD]
メディアファクトリー (2008-11-28)
売り上げランキング: 11,813
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6727-48169798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20