泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

P1000575.jpg

あけましておめでとうございます

いきなりですが、正月恒例の
昨年度の映画年間ベスト10を披露したいと思います。

では一気にいきます。

10位 チャッピー
近未来の成長型ロポットが主人公。第9地区にも通じるB級SFもの。
ノンストップで巻き込まれる話しは好きなんですよ。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6668.html

9位 マミー
家族の問題。似たような大変さというのはどの家族にもあると思う。
その辛さと苦しみ。グザビエ・ドラン監督の描写、感性が秀逸です。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6663.html

8位 マッドマックス怒りのデスロード
映画の醍醐味。すごかとです。凄まじい位正義と悪の追いかけっこ。
昨今の大作にはない映画的な楽しさが満載。これは映画館で見ておいてよかった~。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6681.html

7位 バードマン
マイケルキートンの怪演もさることながら、イニャリトゥ監督の守備範囲の広さ。
トンデモなのに傑作。なんなんだこの感覚。いい感じでトリップさせてもらいました。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6635.html

6位 アメリカンスナイパー
無音のエンドロールが全てを物語っている。考えろ。ということ。
あの余韻こそイーストウッドのメッセージ。なにやってんだお前たち。と。
・・・子どもを撃つか撃たないかの場面が今も心に残ってます。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6600.html

5位 人生スイッチ
単純に面白いのです。
キレちゃった人たちのオムニバスストーリー。
その話しどう転がるの?っていうね。軽いですけど超楽しいよ。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6722.html

4位 マイファニーレディ
ニューヨークを舞台にしたドタバタロマンチックコメディ。
最高じゃないですか。こういう古臭いというか古きよき映画を
新作で映画館で観れるのです。なによりイモージェンプーツがいいんだよなあ。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6810.html

3位 マジックインムーンライト
これまた同じようなドタバタロマンチックコメディであります。
ウディアレンが冴えてます。
話しがよく練られていて、落語的なオチも素晴らしい!
はい。こういうの好きなのよ♪
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6634.html

2位 海街diary
なにこの四姉妹。
なにが起こったってどきどきわくわくしちゃうよ。
鎌倉という舞台も食い物も全部に引き寄せられた。
是枝監督の変態性が見事に美しい映画に昇華していて。
ずっと観ていられるじゃないの。というかずっと観ていたいよ。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6679.html

1位 ラブアンドピース
これは人にはオススメしません。自分の中で最高だったんです。
拙い人形劇から、へんちくりんな怪獣、鬱屈した中年。
夢やぶれ、スローバラードで街をさまよう。
大失敗作だと思ってみていたら、最後の最後で大傑作に思えてしまった。
園子温マジック。2015のベストはこれにします。
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6700.html

番外
・ボーイズオンザラン
この熱さ、うっとうしさ、三浦大輔監督最高です♪
http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-6567.html
ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2010-09-22)
売り上げランキング: 56,702

・パシフィックリム
監督のコメンタリーが超面白かった 必聴!
パシフィック・リム [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-09-03)
売り上げランキング: 4,219


というわけで。
2015年の1位はなんと園子温のぼぼ自主映画というべき、癖のある作品に
なってしまいました。ものすごくへんてこりんな映画でしたが、
最後は、泣き震えてしまいました。そんなのはわたくしだけでしょう。
2位の海街diaryは、雰囲気が気持ちいいんだよね、そしてなんかエロい。
園子温、岩井俊二、是枝監督など変態性のある作家監督に弱いです(笑)
3位と4位は、オールドテイストのドタバタロマコメ。とっても粋でした。
今、わたくしが映画に求めるものは、迫力あるアクション映画というよりも、
胸がキュンとなって笑って泣けてココロガ温まるというものなんだろうなぁ。
アメリカンスナイパーのイーストウッドもそうだけど、
70、80歳の爺さんが監督ですよ。そういう映画が上位にきてます。
2015はあんまり映画館に行きたくなるような気分にならなかったんですよね。
映画行かないかわりに狂ったように警察小説やミステリを読みまくりました。
2016年、今年は、もっとわくわくするような映画に出会いたい。
新しい世代の監督にも期待したいと思います。

そんなわけで。
今年も泣ける映画と本のブログをよろしくお願いいたすます♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人様、あけましておめでとうございます。
本年度もよろしくお願いします。

私も昨年度は映画館にあまり足を運びませんでした。どうにも興味惹かれる作品が少なかったです。
最近はシリーズ物がつまらないと思います。007とかSW、MI5です。
そんな中でマッドマックスが面白かったです。
ツボは追跡車の音楽隊でした。

管理人さん、警察小説に嵌っているようですが、佐々木譲さんの作品には外れがないですよ。未読でしたら、是非。

2016/01/02(土) 22:23 | URL | ぴぴ #-[ 編集]
ぴぴsama!!
あけましておめでとうございます。
そうそう。マッドマックスの音楽隊。ギターの人が意味不明のぎゃんぎゃんやるたび大笑いしながら見てました。
警察小説は今野敏さんの警察シリーズをほぼ制覇。あとは横山秀夫さん、誉田哲也さんなど色々読みました。まだ佐々木譲さんには手を出してないので是非とも読んでみようと思います。
今年もよろしくです!
2016/01/03(日) 00:48 | URL | yoshi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6818-f298a82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20