泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

とにもかくにも
唖然呆然と見入って
あっという間ですよ
息をつかせぬ展開。
まいりました
見ているときには大興奮のアクション映画なんですが
終わってからの、なんだろ、
喪失感?脱力感?哲学感?

静かに映画は始まり
途中から怒涛の殺戮、
戦闘スプラッターが繰り広げられます。
ゾンビものとしてはありがちな話ではあるんだけど
あの殺戮やグロの先に、感情の揺れ、愛であるとか、
心の絶妙なゆらぎが、実は奥底にあって、その描き方が秀逸なのです
こういうの嫌いな人にも見てもらいたい気もする

ヒーローとは何ぞや?
アメコミのヒーローとか、いろいろな救世主とか、
今まで、さまざまな描き方されてきましたが。
この中年男の悲喜哀怒、見ていると
英雄の描き方として、究極なんじゃないの。

キャスティングも最高です。
可愛らしい有村架純と、
いい女、長澤まさみ
この存在がいたからこそ
グッときたのだとも思いますし
見た目カッコ悪い大泉洋だからこそ
ああいったヒーローになったのでしょう

ともあれ。
あの最後の表情。
なんのために、だれのために。
生きているのか
本当にヒーローなりたかったのか、
ヒーローとは何なのか、
自分ならどうしたのか
混乱したまま色々考えさせられました

そしてエンドロール。
なんだよあの音楽は、、
もー、伏線が効いてるじゃん
理由のつかない涙が出てきたよ
見終わって時間が経っても
じわじわと、くるのです

こんな気持ちにさせる映画・・・
久々にきました
傑作、です
はい


アイアムアヒーロー コミック 1-20巻セット (ビッグコミックス)
花沢 健吾
小学館
売り上げランキング: 4,537

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6907-c9b38f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20