泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた。

火星に一人おきざりにされちゃった植物学者のお話しであります
まーありえる?ありえない?というのを超え、見事に楽しめる
エンターテインメントになっておりました。

火星に孤独に取り残された男の悲哀、その極限状態から脱するには?
残されたものの絶望、置き去りにしてしまったものの苦悩、
地球から遠く見守り決断を下す覚悟、
さまざまなことが描かれたSF映画なのであります。

お堅い話しかと思いきや、以外にカラッとしていて
(というか能天気に描かれて)まさにアメリカ映画、アメリカ人
気質、ハリウッド映画という感じです。
リドニースコット監督のスペース映画は、
CMのような軽いタッチで描かれていきます。

真面目に考えれば、バカバカしい気もしないではないけど、
それでもなぜか感動的なのであります。

途中、デビッドボウイのスターマンが流れるんだけど
彼が最近なくなったこともあり、わけのわからん涙が出て
しようが無くなりました。

宇宙帰還ものの、正統派ハリウッド的映画を見たという満足感。
難しいこと考えるな、楽しめ、という映画で、いいのだと思う。
NASA、アメリカ、人間愛、っていいな、という。ね。
こういう悪い人が出てこない映画、たまにはいいですよ♪



オデッセイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016-06-03)
売り上げランキング: 4

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6917-f9b13143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20