泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

【映画パンフレット】 教授のおかしな妄想殺人

ウッディ・アレン監督がホアキン・フェニックスを主演に迎え、人生の不条理を独自の哲学で描いたコメディドラマ。

哲学科の教授エイブは、人生の意味を見失い、孤独に陥っていたある日、悪徳判事を自らの手で殺害するという完全犯罪を夢想し、次第にその計画に夢中になっていく。新たな目的を見い出したことで、エイブの人生は再び輝き出すのだが……。

アレン監督と初タッグとなるフェニックスが主人公エイブを演じ、アレン監督の前作「マジック・イン・ムーンライト」でもヒロインを演じたエマ・ストーンが、殺人妄想が渦巻くエイブに、そうとは知らずに恋心を抱く教え子ジルに扮した。



ウディアレンももう80歳でしょ。
この映画では、本人は出てないで、脚本監督だけ
やってるんだけど、まあキレてるというか枯れてるというか
絶好調ですね
軽いのです
さら~と
ふわ~と
同じ脚本で、黒澤清やジョナサンデミあたりがとったら
怖い怖い後味の悪いホラー、サスペンスになりそうな
映画です。
でもウディアレンが演出すると、
なんとまあライトで見やすくて楽しい映画に
なっちゃう。
よく考えるとゾッっとする物語ではあるんだけど
脚本も巧く練られていて、なかなかの秀作です。
(哲学や文学などに込められた暗喩など、
思え返せば思い返すほど、緻密で秀逸です)
今のウディアレンにしかできない、レトロだけど
新しく、そして深く読み取れる映画、でした。
ホアキンも最高の演技をしてます。
短編小説を読んでるようでもありました。
さあ皆さんも、
ウディが現役、生きているうちに
偉人監督の作品見ておこう。


マジック・イン・ムーンライト [DVD]
KADOKAWA / 角川書店 (2015-10-23)
売り上げランキング: 42,731
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6952-b3e7146d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20