泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

あらすじ)1985年、大不況のアイルランド・ダブリン。14歳のコナーは父親の失業のせいで荒れた学校に転校させられる。家では家庭崩壊寸前。音楽番組MTVを見ている時だけがハッピーな時だ。ある日、街で見かけた女性恋をし「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組み、音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛特訓&曲作りの日々が始まった-


『ONCE』『はじまりのうた』で多くの音楽通を感動させてきた
ジョンカーニー監督の作品。

あるティーンエイジャーが女に持てようとすることがキッカケで
バンドを始め、次第に曲作りにのめりこみ、そして音楽の聖地
ロンドンに乗り込もうとする話し。

もうね。
キュン、ドキ、しちゃうのです。
わたくしめの世代というか、80年代の音楽、
あそこらへんが流れると、何か心がうずいてくる。
バンド組んで、仲間達とつるんで、わしゃわしゃする
あの感覚、あー、あんなことあったなー、とか。
学生時代のいろんなこと、思い出す。

映画では若い俳優のアップが多用されるんだけど
その表情が、あの頃そのまんまの、心のゆれ方、想いに通じて
懐かしくも、恥ずかしくも思えてきちゃう。

とにかく、まー。
劇中の音楽が素晴らしい。
オリジナルの音楽なんだけど、いちいち、グッとくるのよ。
楽曲も歌声もいい。
80年代っぽいんだけど今も共通するPOPなメロディ。
バラードでも泣かされちゃうし。
グローイングアップです♪

テーマ的にいえば、失敗をおそれず、前にすすめっていう
応援歌のような映画です。
元気の出る、勇気を与えてくれる映画でもあったと思う。
個人的に、ジョンカーニー監督作の中で、これが一番好きです♪

ノスタルジックな映画でもあるんで、
幅広い年代層に受けるとは思うんだけど、
とりわけ若い人に見てもらいたい。

怖れるな!少年よ、大志を抱け!なのDeath!!



シング・ストリート 未来へのうた
サントラ
ユニバーサル ミュージック (2016-07-06)
売り上げランキング: 149

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/6987-c929b45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20