泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

これはなんで自分には面白く感じなかったのか
昨年見た岡本喜八、白黒版は、べらぼうに、
面白かったのに

終戦の日にとんでもないクーデターが起こっていた。
ギリギリ天皇がおそわれかねない事態だった。
喜八版では、その出来事をはじめて知った衝撃も
あったけど、将校たちの焦燥と熱い魂が
存分に描かれていて、映画としても楽しめた。

原田版は、暗いのです、
絵が暗くってなにが何だか。。。表情も読み取れないし、
また台詞も聞き取り難く、何が起こってるのかわからない。
映像として、今風に、かっこよく、綺麗に映ってるのかも
しれないけど、暗めの映像は嫌いなのです。

役者たちは頑張ってたような気がするけど、
本木演じる天皇と役所演じるアナン陸相だけが
さすがの演技で目立ってて、脇役達に魅力が
感じられないし、想いが伝わってこなかった。

喜八版では、ステレオタイプの演技で分かりやすく、
脇役みんな目立って印象に残って、面白かった。

原田版は、もっと分かり易くすべき
エンターテインメントに徹するべき、だと思った。
天皇を正面から描いたことは、特筆すべきなのだろうけど
せっかくの題材、もったいない。

現在、憲法改正における天皇VS安倍(日本会議?)のバトルが
水面下で行なわれている今だからこそ、もっともっと深く、
やばく面白く描いてほしかった。

岡本喜八版の感想
 

日本のいちばん長い日 [DVD]
松竹 (2016-01-06)
売り上げランキング: 261

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/7000-3ba860f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20