泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

パリ,テキサス コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]

なかなか見れてなかった映画。
ヴィムベンダース監督の「パリテキサス」見ました。
1984年のドイツ、フランスの合作映画。
ようやく。です。
まあ、まったりしてます。
脱力系。
正直、2倍速でみて直度良かった♪

なんといっても
ライクーダーのスライドギターがいい。
大荒野に響く、渇いた音色。
音楽は1倍速で聴いたほうが沁みます。

んで。
これはどういう映画なのか
何が言いたいのか。
映像と雰囲気、秀逸なのは確かで。
場面場面が全て哲学的ともいえるし
ただのロードムービーじゃない。
ただの家族探しの映画じゃない。

何かを追い求め、絶望して、傷つき、逃避して。
癒されて、復帰し、現実に戻り。
絶望を思い出す。
それが幸せだったころが、良ければよいほど
巧くいかなくなった世界が辛くなる
だからまた、逃避をざるを得なくなる。

家族を愛し、求め、抗い、逃げて、
そして彷徨う。

妻側の視点で見ても、もうひとつ
壮大な想いが繰り広げられていて奥が深い。
この映画いろんな見方が出来る。

見ていて思う。なんとなく。
旅をしているときに、広大な風景を見て
いろいろ考えすぎて、何も考えられなくなって
ぼーっとしている感覚に近い。
自分を静かに見つめなおす映画なのかもしれない。

大傑作のようにも思えるけど。
見る人によっては退屈極まりないだろう。
日本の小津安二郎監督をこよなく愛する
(だからこそ、画角や視線にこだわっているのか)
ヴィムベンダース監督の名作。
見てなかったら、見ておきましょう♪


パリ,テキサス コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-11-02)
売り上げランキング: 2,917

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/7101-04cb0454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。毎日更新中です♪♪  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20