泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

深夜テレビでやっていて思わず最後まで見てしまった。

主人公のアルバート氏は女性でいることを隠し、
生活のためにホテルの給仕を長年、男として働いていた、女。

そこで同じ境遇の男(身を隠して女性)が
結婚までしている事実を知り、自分も同じように
長年ためたお金で自分も独立し、
タバコ店を開業する夢をかなえようとする、、、


悲しくもせつなく、魅力的な女性を
グレンクローズが男になりきって演じる。
これ、かなりすごい。
その演技力と雰囲気、一気に引き込まれた。
根底には、アイルランドの歴史が横たわっていて
実は深い。

これは。
いい映画
とても、いい。
哀しいんだけど幸せな気持ちになる。
希望の余韻もナイス。
映画「日の名残り」を彷彿とさせる傑作でもある。
機会があったら是非みてほしいオススメ映画です♪



内容紹介
★構想30年! 大女優グレン・クローズの夢、女優人生をかけて完成させた感動のドラマ。
★米アカデミー賞主演女優賞ほか3部門ノミネート! 世界中の映画祭で喝采を浴びた極上の1本。 【主な映画賞受賞・ノミネート】 ・第84回アカデミー賞主演女優賞(グレン・クローズ)、助演女優賞(ジャネット・マクティア)、メイクアップ賞ノミネート
・第64回ゴールデングローブ賞主演女優賞(グレン・クローズ)、助演女優賞(ジャネット・マクティア)、主題歌賞ノミネート
・第18回アメリカ俳優組合主演女優賞(グレン・クローズ)ノミネート
・第37回ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞(ジャネット・マクティア)受賞
・第24回東京国際映画祭最優秀女優賞(グレン・クローズ)受賞
★『彼女を見ればわかること』のロドリゴ・ガルシア監督作! 真に女性を愛する名匠が、最高の脚本を美しく映像化!

大女優グレン・クローズが、オフ・ブロードウェイで舞台版「アルバート・ノッブス」(シモーネ・ベンムッサ作・演出)の主 役アルバート・ノッブスを演じたのは1982年のこと。その演技でオビー賞を獲得した彼女は以来、「死ぬ前にこの役を大スクリーンで演じなければならない」という覚悟を抱き、この映画化実現こそが彼女の“ライフワーク"となって、プロデューサー、共同脚本家、主演女優として、実に30年以上にわたって夢の実現のために邁進してきた。彼女が監督を依頼したのは、自らも『彼女を見ればわかること』『美しい人』といった傑作でタッグを組み、「真に女性の気持ちを理解し、愛 する監督」と敬愛する名匠ロドリゴ・ガルシア。グレンの熱意と脚本の素晴らしさに惚れ込んだガルシア監督は、その依頼を快諾し、完璧なまでの美しさで映像化することに成功した。完成した作品は世界中で高い評価を集め、2012年のアカデミー賞では主演女優賞、助演女優賞、メイクアップ賞の3部門にノミネートを果たすなど、絶賛を浴びている。

≪STORY≫
本当の自分は、タキシードの下に隠して生きてきた…。
19世紀アイルランド。モリソンズホテルでウェイターとして働くアルバートには、誰にも言えない重大な秘密があった。それは、“彼"が14歳の時からずっと、貧しく孤独な生活から逃れるため、男性になりすまして生きてきた“女性"であるという事実だった…。誰にも真実を打ち明けることなく、40年以上もたった独りで生きてきたアルバートだったが、ある日、ホテルにやってきたハンサムなペンキ屋ヒューバートに出会ったことで、固く閉ざされていた心の扉が開き出す…。

アルバート氏の人生 [DVD]
トランスフォーマー (2013-08-02)
売り上げランキング: 18,160
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/7230-b9bcc045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20