泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

いまいち
のれなかったね
暗すぎなのと、
二人の女性の描きわけが分かりにくいし
最後まで見るわくわくがなかった



毎朝同じ通勤電車に乗る女性。離婚したばかりの彼女は、かつて夫と暮らした家を車窓から眺めるが、今そこでは元夫が新たな妻と暮らしている。つらい記憶を忘れようとするうちに、その家の近くに住む理想の夫婦が気になり、どんなに完璧な生活を送っているのかと思いを巡らせる。ある日、車窓からショッキングな光景を目撃した彼女は、理想の夫婦の人生に巻き込まれることになる。

評判hがいい

形式: Amazonビデオ|Amazonで購入
エミリーブラントがこんなにいい俳優とは知らなかった。他のキャストも渋めでいい。映画のトーンもいい。最近余韻がある映画が少ないので。
コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい

いいえ
違反を報告
hbdjgyf
5つ星のうち5.0余韻にひたれる作品
2017年9月8日
形式: Amazonビデオ|Amazonで購入
あまり期待せずに見たが、結果、とてもよかった。
最低の男に人生を狂わされた女性たちの再生物語の序章のような。
映画が終わってもしばらく彼女たちのその後を考えてしまった。
言葉を交わさなくても心は通じている。
でもそれは友情とか恨みとかの感情ではなく、
はからずも運命を共にすることになった「同志」といった感じか。

☆ネタバレ注意☆
アナがトムにトドメをさすシーンがおもしろかった。
凶器(ワインオープナー)の使い方を心得ている(笑)
コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい

いいえ
違反を報告
Amazon カスタマー
5つ星のうち5.0記憶を巡る物語
2017年9月9日
形式: Amazonビデオ|Amazonで購入
主人公のレイチェル、そして新しい妻のアナ、隣人のメガン。三人の女性が登場するが、主人公はアルコール中毒でこの中では最も堕落した印象でスタートするが、最終的には彼女が警察よりも早く事件の核心に迫ることになる。それも自分自身の記憶の欠落を埋める過程で、である。
この映画のハイライトは言うまでもなく、彼女自身が洗脳から解き放たれ自分の記憶(それはしばしば自分自身によっても偽装される)を再構成するトンネルのシーンである。人間が記憶によっていかに自分自身を偽きうるのか、またいかに解き放たれるのかが示唆される良作だと思う。
コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい

いいえ
違反を報告
koruoka
5つ星のうち5.0じわじわ面白い
2017年9月15日
形式: Amazonビデオ|Amazonで購入
アル中で記憶が飛んでしまうバツイチの主人公。
不幸顔で病的な行動、表情で不安になります。
先が読めなくてどうなるのだろうかと、自分なりに推測したり、楽しかったです。
女優さんたちの表情もとても良かった。
ネタバレしたら、楽しくないので、とにかく見てみて下さい。
コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい

いいえ
違反を報告
Amazonカスタマー
5つ星のうち4.0通勤快速から見る風景
2018年3月3日
形式: Amazonビデオ|Amazonで購入
車窓から眺めるかつて自分が住んでいた家、そこで夫は別の女性と結婚し暮らしている。離婚した
主人公の女性、レイチェル(エミリー・ブラント)はアル中で神経質で奇異な行動が目立つ。

そこへ絡んでくるのが元夫の妻、アナ(レベッカ・ファーガソン)と隣家の妻、メガン(ヘイリー・ベネット)で、
この魅力的な三人の女性を中心に身近に起きた殺人事件を追っていきます。

それにしてもこの三人の女優の演技のうまさには感心させられます。三者三様、個性的で役柄を見事に
演じていました。作品全体に漂う退廃的な空気が出演者によってよく醸し出されていました。

真犯人はある程度早い段階でわかってしまいますが、エンディングにいたる筋の運びにハラハラ
させられる部分がありました。
深酒は身を滅ぼすのでほどほどにしたいものです。現実にはどれだけ多くの人が人生を棒に振っているか
わかりませんから。
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい

いいえ
違反を報告
田中コンスタンティン
5つ星のうち4.0幸せへの妄執と解放の物語
2017年9月19日
形式: Amazonビデオ|Amazonで購入
見終わっての個人的な解釈と感想になります。(細かい描写は省きます)

電車の窓から覗く「幸せ」に執着し、現状に葛藤する主人公は度し難く悲惨そのもので
見ている側もなかなかに辛いものがあります。
しかし事件を切欠に憧れているはずの家庭に関わり、巻き込まれる中で真実に直面し、
主人公は電車からみていた「幸せ」という妄執から解放されたのだと解釈しました。
とにかく主人公演じるエミリーブラントの表現が素晴らしいです。

ストーリーについては好みが分かれる内容なのかなとも思います。
「いつまでも元夫なんか引きずってないで新しい男でも作ればいいのに」と感じてしまうこともあったりで
主人公が電車からみる幸せな家庭や元夫に執着してしまう心情を汲み取る感受性が必要かもしれません。



5つ星のうち3.0サスペンス
2017年9月24日
形式: Amazonビデオ|Amazonで購入
前半は淡々と鬱っぽい主人公の話しで少し退屈だが
後半から一気に物語が展開していく。
主人公がアル中のため記憶が曖昧だったり、主張を信じてもらえなかったりで
ハラハラさせられる。
ラストはスリルがありドキドキしながら観た。
犯人も上手く隠されていて、最後に「!」となりました。
前半がもう少しテンポ良ければ、良かったと思います。


5つ星のうち4.0エミリーブラントの演技がGood!!
2017年9月9日
形式: Amazonビデオ|Amazonで購入
エミリーブラントの演技が
素晴らしい。
ストーリーの出来は普通だが
エミリーブラントの演技に引き込まれた。
ほし4つはすべてエミリーブラントへ。



ガール・オン・ザ・トレイン (字幕版)
(2017-04-07)
売り上げランキング: 84,254

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/7333-4370f10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20