泣ける映画と本のblogです★彡泣けるもの感動したもの紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタも紹介します。古い過去記事への拍手も宜しくお願いします♪リンクフリー

<映画関連News一覧> Amazonの売れ筋泣ける映画best10  DVD  CD 

王様のブランチ 人気作家対談

直木賞作家 西加奈子お勧め
心から打ちのめされた恋愛小説
あられもない祈り (河出文庫)
私自身が恋愛小説が下手で、この本を読んでもう恋愛小説書かないって決めました。この小説があればいい。主人公に名前がないんです「わたし」と「あなた」で進められる。絶望的な閉塞感でもあるし限りなく幸福である閉塞感でもある。本当に打ちのめされているし、今でも打ちのめされている恋愛小説なんです。(西)
この小説を書いているときは自分の感情にセーブを書けるような書き方をしていなかったんです。分かってくれている人だけに届けばいいなって覚悟を決めて思って書いたんです(島本)
あられもない祈り (河出文庫)
島本 理生
河出書房新社
売り上げランキング: 21


直木賞作家 島本理生お勧め
震えるほど感動した恋愛小説
存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)
この年齢になってから初めて原作の小説を読んだんですが、スゴク震えました。これはスゴイ小説。分かりあえなさ、理不尽さ、それでも結婚してしまうことの不毛さ、愛の複雑さみたいなものがこの一冊の中に全部入ってる。幸福とは反復への欲望であるって、書いてあるんですけど、それを読んだときにわたし絶望して、、確かに結婚生活って究極何の波も立たずに毎日おんなじことを繰り返すのが幸福である・・・と確かに言えるな、と。(島本)
僕は、島本さんが夫婦に関して話してるときがすごく好きなんですけど、前も別の番組で夫婦についての本で紹介したのが「死の棘 (新潮文庫)」で、めっちゃ面白いなってテーマってすごい密接なんだなって思いました(朝井リョウ)
存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)
ミラン・クンデラ
集英社
売り上げランキング: 13


芥川賞作家 村井沙耶香お勧め
純粋な愛の形が描かれた小説
最愛の子ども
家族とか恋愛とかとに当てはまらない「擬似家族」。。巧く言葉にはできないけど言語されてないような世界が、ものすごく大切な世界が言語化されている特別な作品だと思う。(村井)
最愛の子ども
最愛の子ども
posted with amazlet at 19.02.09
松浦 理英子
文藝春秋
売り上げランキング: 1,854


直木賞作家 朝井リョウお勧め
普遍の愛を感じる恋愛小説
初夜 (新潮クレスト・ブックス)
とにかく切実さゆえの滑稽さに満ち溢れている作品で、決定的なミスを後半で犯してしまうんです。一生の決別を初夜なのにしてしまう。それがめちゃめちゃ滑稽なんですけど、文章で書かれているとすごく切実でそのバランスがすごく面白い。たった一瞬のことを書いているですけどすごく普遍的な恋愛小説で大変魅力的だなと思っています(朝井リョウ)

初夜 (新潮クレスト・ブックス)
イアン・マキューアン
新潮社
売り上げランキング: 312


TBS王様のブランチ2019 2/9
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakeru.blog23.fc2.com/tb.php/7465-d6ba8b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★彡泣ける映画と本のblogです。映画の感想や泣けるもの全般を紹介してます。映画・本以外にも泣ける歌、面白ネタなどもいろいろ紹介します。古い過去記事への拍手もよろしくお願いします。  ⇒【このblogTOPページをお気に入りに追加する】  & ⇒ ⇒ ⇒Amazonで買い物はこちらからどうぞ   
dvdTOP20   J-popTOP20  GAMETOP20  本のTOP20